ブジカエルの裏ブログ。話題は主に社会問題。

ウラカエルブログ

健康

捨てられない人は肥満気味で不健康あるいは便秘で早死にするのではないかと思われる件

投稿日:

断捨離はダイエット、健康管理

最近、再び断捨離に励んでいます。

今日のテーマは、断捨離・整理整頓は、減量/ダイエットや健康管理と一緒、です。

多忙は散らかりを招き、余計に忙しくなる悪循環

普段から物は極力溜め込まないようにしているのですが、この数年は会社勤め+αが一段と忙しくなり、捨てそびれるもの、元に戻しそびれるもの、整理分類が追い付かないものなどが増えていました。

そうなってくると、だんだん物を探すことや、物を探す時間が増えてきて、余計に時間がなくなるという悪循環に陥るわけです。

私の周りで、忙しがるのが趣味か?と思うくらい忙しい忙しいと年中忙しがっている人は大抵、物の整理が悪く、しょっちゅう物を探しています。

そのせいで、約束の時間に遅れては、「出ようと思ったら鍵が見つからなくて」「出ようとしたら財布がないことに気が付いて」と言い訳するのです。

だから片付ければって言ってるのに・・

と言うと決まって、「忙しくて片付ける時間がない」と言います。

そしてそういう人たちは大抵、肥満または便秘の傾向。

忙しがる人に必要なのは、パラダイムシフトです。

時間を大切にする人は、物を探す時間を惜しみ、物をなるべく減らして時間と心の余裕を持つようにするものです。忙しがる人は、時間がなくなるようなシステムを、自分で作ってしまっているのです。

物の整理と健康管理

そんなことを書いている私も、この数年の多忙で身の回りが少しごちゃっとしてきていました。なので、最近また断捨離に励んでいます。

捨てたり、あげたり、売ったりしていると、物の整理って、ダイエット/減量と同じだなぁと実感します。

物は日々増えていくので、日々意識して、増えたら都度、捨てるなり整理するなり、しなければならない。

摂取カロリーや脂肪も、油断すると増えていくので、増えたら都度、運動するなり摂取カロリーを減らすなり、しなければならない。

でも、自分の健康状態を振り返る余裕も持てないくらい忙しい時って、物の整理をする時間も捨てる時間もなくなってしまうんですよね。

太って、運動する時間もなく、不健康な人って、デスク周りに物が多く、クローゼットは洋服でパンパン、部屋が全体的に片付いていない人、多くないですか?

太らない体質で、忙しくて物が多く片付けられない人って、便秘の人が多いように思います。家や職場で物が便秘状態なのが、体に反映されているみたいに。

散らかりは肥満/不健康を招き、死期を早める

忙しすぎるのって、本当に良くないと思います。

残業が当たり前の会社、残業を美徳とする会社で、こういう人が上司だったりチームにいたりすると、本当に最悪です。

忙しがるのが好きで、物を溜め込んでいると、死期を早める最悪のパターンができあがります。

やることを詰め込み過ぎて多忙

物を溜め込む

必要な物が見つからず、探す時間が増える

余計に忙しくなり、デスクを片付ける時間がない

狭いスペースで仕事

効率が悪く、さらに忙しくなる

食事する時間が惜しくて、体に悪いものを早食い

太る or 便秘で不健康になる

忙しいから運動する時間がない

忙しいから睡眠時間を削る

余計に太り、さらに不健康になる

生活習慣病を発症

病院に行かなければならない

さらに多忙になる

忙しがるのが好きで、物を溜め込む人の陥りやすい図式は、こんな感じです。

どこかで気付いて、身の回りをスッキリさせて生活を改めないと、こういう人は人より早く生活習慣病を発症して、寿命が縮まります。

長めに生きたとしても慢性疾患を複数抱えて、薬をたくさん飲むことから副作用で苦しんだり、体が不自由になったり寝たきりになるのが同年代の人と比べて早めだったりして、あまり良いことはなさそうです。

ほどほどに物を持つ生活で、ほどほどの健康管理

私の「物の持ち方」改革に取り組むにあたって背中を押してくれたのは、この本でした。

その後も何冊かの本の力を借りながら、「自分なりの物の持ち方」を模索し、自分のライフスタイルとして確立させつつあります。

書いてあることの全てを実行するわけではありません。

好きな作家さんが書いた気に入った本ではあっても、納得のいかない部分や価値観の合わないところはあるわけで。

でも、書籍の中の何か所か気に入った点を実行するだけで、かなりスッキリします。

不思議なことに、物を整理すると体調も良くなります。
色んな本にそう書いてありますが、本当にそうなんですよね。
物を捨てると、気分が上がって、体が軽くなる。

最近、減量に励んでいるのですが、体重が落ち始めたのを実感すると、物を捨てたくなります。身の回りがスッキリすると、ダイエットも運動も頑張れて、寿命が伸びる気がします。

ミニマリストほどではないにしても、余分な物は極力持たず身の回りの整理を行き届かせて、筋肉女子になるほどではなくても、適度に運動して適度に食べて、ほどほどにバランスのとれた生活を丁寧に生きたいものです。

-健康

Copyright© ウラカエルブログ , 2020 All Rights Reserved.